This page:TOP > コンテンツ > カイロプラクティックの歴史・起源

カイロプラクティックの歴史・起源

カイロプラクティック(Chiropractic)の歴史は古く、アメリカで誕生してから100年以上が経過しています。

カイロプラクティックの起源(はじまり)は1895年(明治28年)の9月18日にアメリカのアイオワ州にあるダベンポートという町での偶然から始まりました。

当時、磁気療法というやり方で治療していたカナダ出身のダニエル・デビッド・パーマー(D.D.パーマー)の家には、ハーベイ・リラードという掃除夫として働いていた者がいました。 (動画ではハービィですがハーベイが一般的なのでハーベイリラードで統一します・笑)

ハーベイ・リラードは昔から「難聴」に悩まされていましたが、D.D.パーマーがよく観察をしてみたところ、背骨(脊椎)の一つが微妙に隆起したのを発見。この背中の背骨のズレを矯正してみたところ、17年もの間悩んでいた難聴が突然改善し、耳が聞こえるようになったのがきっかけと言われています。

このことからD.D.パーマーは「背骨のゆがみが身体の不調に関係があるのでは?」と考え、
カイロプラクティックの研究が本格的に確立されてきました。

そして、D.D.パーマーによりこのすばらしい技術をもっと世に広めたいという思いから、
1897年に「パーマー・カイロプラクティック・スクール」というカイロプラクティックの養成学校を開校。

1924年にはアメリカのカリフォルニア州でカイロプラクティックが初めて法制化し、アメリカや、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの30ヶ国以上の国では法制化されている国家資格となっていおり、現在では全世界の90カ国以上でカイロプラクティックの施術が行われるようになっています。

日本では1916年に柔道家の川口三郎氏が日本人初のカイロプラクターとなり、
徐々に日本にもカイロプラクティックが普及し、さらなる研究が進んでいます。

 

 

整体院・カイロプラクティック院サーチTOP