This page:TOP > コンテンツ > なぜ背骨・骨盤の矯正が必要なの?

なぜ背骨・骨盤の矯正が必要なの?

整体院・カイロプラクティック共に、主に背骨・骨盤を中心に関節のゆがみを見つけて矯正をしてゆきますが、なぜ背骨・骨盤の関節のゆがみを治すことが大事なんでしょうか?

背骨の中には「脊髄」という(厚さ1cm前後の)神経の束が「脳」から出ています。
そしてさらに背骨・骨盤から筋肉や皮膚あるいは内臓などに神経が枝分かれして、
身体のあらゆるところに分布しています。

大黒柱である背骨や土台である骨盤に「ゆがみ」ができると、
それらの神経の流れがスムーズでなくなります。

そうすると肩こり・腰痛・手足のしびれ・ムチウチといった症状から、なんだかダルい・息苦しい・身体が重いetc・・(参照)といった病院ではわかりづらい現代病(不定愁訴・生活習慣病)といわれる症状が現れてきます。

整体やカイロプラクティックでは、そういういった症状の原因である身体の「ゆがみ」を「手」によって改善して神経の流れをスムーズにしてゆくことによって、人間が本来もっている自然治癒力を取り戻してゆくことを目的としています。

つまり、「根元を改善すれば枝葉は改善する」ということです。


また特徴として、悪い部分だけではなく身体全身のバランスを診てゆきます。
全体を施術ことによって、結果的に思いもしない病気が改善されるケースも多々あります。

病院での改善が難しい・中々悩みを分かってもらえないという方のためのかゆい所に手が届く治療法。
それが整体・カイロプラクティックの技術なのです。

 

 

整体院・カイロプラクティック院サーチTOP