This page:TOP > コラム > 出産後の骨盤のゆがみ・ズレを矯正

出産後の骨盤のゆがみ・ズレを矯正

人間の土台である骨盤は、赤ちゃんが誕生するまで様々な動き・過程から
出産後に、骨盤が緩みきった、不安定な状態(ズレた感覚)になってしまう場合が多々あります。

骨盤が開いた、緩んだ状態が続くと、太りやすい体質になったり、腰痛の痛みを引き起こしたり、O脚・X脚になったり、ストレスが溜まりやすくなったり・・・。特に出産後の腰痛は育児に負担が掛かるのでやっかいですね。

O脚・X脚になると特に脚部・お尻周りに脂肪が付きやすくなり、下半身が太りやすい状態になります。
また次第に「姿勢」も悪くなってゆき、お尻が垂れてきたり、ウエスト回りが太くなる場合もあります。


そんな出産後の悩みを抱えている方は「骨盤矯正」がお勧めです。

整体・カイロプラクティックに代表される手技療法では、産後発生した骨盤の歪みを改善、元の状態に戻すことによって、血行やリンパの流れをスムーズに循環させ、本来持っている骨盤の状態に戻してゆきます。

現在の整体院・カイロ院では筋肉・関節にもアプローチしてくれるところがほとんどですので、関節の動きもなめらかにして神経の伝達を活発にし、自然治癒力を高めてくれます。


出産後に何か異変を感じた場合は、骨盤矯正専門の整体院・カイロプラクティック院で相談し、しっかりと検査してもらいましょう。

 

 

整体院・カイロプラクティック院サーチTOP

CFD投資のメリット